2014年11月19日水曜日

そのにひゃくごじゅうなな

タワーレコード京都店でエマーソン北村さんのインストアライブがあったので、観に行って来ました。

最高の音と曲、大満足でした。一緒に写真も撮って頂きました。



そいで、今日もザ・ソロシップスの映像をアップロードしました。
この曲は、20歳くらいの頃にかっちゃんと二人で作った曲のソロシップスカバーです。
曲名は、高校生の頃にやっていたバンドのバンド名の候補です。



2014年11月16日日曜日

そのにひゃくごじゅうろく

2005年8月12日、Club waterでのザ・ソロシップス。

ウォーターでは本当によくお世話になりました。ホームグラウンドでした。


そのにひゃくごじゅうご

2005年、7月28日 Hard Rain でのザ・ソロシップス。当時、アルバイトしていた会社の目の前が会場だったので、アルバイト先の社員さん達が観に来てくださったのを覚えてます。


2014年11月14日金曜日

そのにひゃくごじゅうよん

寒くなってきましたね。

さて、ザ・ソロシップスのライブ映像を、かっちゃんがDVDにしてくれました。全15巻。

少しづつYouTubeにアップロードしていきます。

まずは、2005年6月15日に、千日前 Club water で演奏した「スターダストボーイズ」。

この曲は、宇宙船サジタリウスというアニメのオープニングテーマをカバーしたものです。なかなかのロックンロールになっていると思います。


2014年11月4日火曜日

そのにひゃくごじゅうさん

先週の土曜日のことだけど、いつも着る洋服ブランド『Né-net』のデザイナーである高島一精さんとイラストレーターの鈴木裕之さんの「高島一精×鈴木裕之 大喜利ライブ&トーク」へ行ってきました。

冒頭は高島さんと鈴木さんの出会いについての話や、コラボレーションしたシリーズ「ごめやで」の紹介がありました。

その中でも、このカットソーが欲しかったです。

なんとこの商品のタイトルが「メンズ あの世見せたろか T」なのです。なんちゅうネーミング。とっても欲しくて現在悩み中です。

軽いトークショーの後は、大喜利でした。お客さんがひとりづつそれぞれお題を出し、それを基にお二方が絵を描くというもの。

ワシも「パンダ」とお題を出したので、鈴木さんが描いた、お題「パンダ」「マイルド」の原画を頂くことが出来ました。
いっぺんにファンになりました。



とても楽しいイベントでした。高島さんににゃーも描いてもらいました。



また宝物が増えました。


他にも、Ciaopanicやnono・universの洋服が好きだけど、Né-netの洋服はなんだかドキドキするので、最近はいちばん気に入ってます。


2014年10月28日火曜日

そのにひゃくごじゅうに

随分と久しぶりになってしまいました。

バンドやってた頃からブログを綴ってますが、これはなかなか大変なことです。

日々の日常を単に記すというなら、それはもう本当に独りだけの「日記」になってしまいます。

、、、

綴ることがあんまりないのです、最近は。

ほいでは、また。

2014年9月27日土曜日

2014年9月22日月曜日

そのにひゃくごじゅう

もうすっかり秋ですな。今年の夏は短かったです。

秋の夜が気持ち良くて、部屋とベランダを行ったり来たりしながら、ずーっとボケーっと考え事や思い出にふけっています。

食欲、読書、スポーツ、カモン秋。

2014年9月11日木曜日

そのにひゃくよんじゅうきゅう

Echo of the SUNの開業から一年が経ちました。

のろのろのんびりしてる間にもう一年。早いものです。

開業日を9月11日にしたのは、3.11から半年ということと、2001年のアメリカでの同時多発テロが起こった日だということが理由です。

二つとも自分にとって忘れがたい日であることで、その日に設定することで初心を忘れないようにするということです。

自分が作った作品を買って下さった皆様、自分が企画したライブイベントへ出演して下さった皆様、本当にありがとうございます。

これからも良い物作りと楽しい音楽を奏でて、Echo of the SUNは進んでいきたいと思います。

本当に本当にありがとう。


にっSUN

2014年9月5日金曜日

そのにひゃくよんじゅうはち

所用で大阪へ。
用事を済ませて姉宅へ行きました。

お久しぶりのファミリーキャットこももさん。

ちょっと遅めの昼ごはんでサンマが出てきました。

立派。ザッツ魚。

珍しく姪っ子もいました。今、高校3年生なので進路を聞いてみたら、「巫女になるねん」と言われてびっくりしました。

小さな頃は「ライオンになるねん」って言ってたのに…。裏切りやがった。

一番目の甥っ子はいませんでしたが、今年高校へ入学したので、かなり遅くなったけど進学祝いのプレゼントでnano・universeとバスキアのコラボレーションのトートバッグをプレゼントで置いてきました。

アルバイトで飲茶か何かを作ってるそうです。


その足で南堀江へ。お友達のAちゃん(名義は『なさげ』)出演の催し「かなえBar 人間食堂 in SOCORE!」を観に。SOCORE FACTORYというところ。knaveの近くでした。

初めて演奏を聴かせてもらったのだけれど、めちゃくちゃ良かったです。魂こもってました。声もメロディもとてもワシの好みでした。


他の二人の出演者も良かったです。当たり催しでした。催しトップ10にランクインしました。

ごはんもとっても美味しかったです。
ピーマンのん、好き。

ライブハウスは魔法のかかった場所で、その場にいる人たちと同じ音楽を聴きながら食べたり飲んだりしている間に仲良くなったりします。こういう場所ってあまりないなぁと思っています。
今日も何人か仲良くなれました。嬉しいです。だけども名刺を持って行ってなかったのが失敗でした。

ほんまに楽しい夜でした。Aちゃんありがとー!

2014年8月28日木曜日

そのにひゃくよんじゅうなな

ぼーっと音楽のことを考えてみました。

これからどんなことを、どうやってやっていくのかなぁと。

バンドをやっていた頃は、メンバーそれぞれの考えや想いで物事は進行し、新しいことに挑戦したり、挑戦するチャンスを与えてもらえていたので、ワシが何も考えなくても活動できていました。(考えてましたけども)

ひとりになってからは、のんびりやっていくということは決めていたのですが、年々のんびりがのーんーびーりーしてきています。

今までのキャリアを考えると、バンドではCDを全国発売できたし、タワレコのランキングにも入りました。

白馬という素晴らしいところで演奏もできました。

福山の美術館でも演奏できました。

絵本作家の荒井良二さんと数々のライブペイントやお仕事をさせて頂きました。

石川武志さんは、毎年ワシに個展での催しを依頼してくれました。

ちょっと変わったところでは、ヘアーサロンでも演奏させて頂きました。

そこで二度ほど髪の毛を切って頂きました。

ひとりになった時、初めて人前で演奏したのは大好きな東京タワーでした。

憧れのtobaccojuice松本敏将さんや、島津田四郎さんを招いてライブもできました。

今年は結局なんにもしてないなぁという感じです。そして結局なんにもしないかなというところです。でも、毎年恒例の年末忘年会では今年は演奏しますよ!

一応、曲を作ってSoundCloudなんかにアップロードしようかなぁとは前々から考えてるのだけど、中々曲作りが進みません。

来週、友達のライブを観にいきます。前々から観てみたかったのだけど、タイミングが合わずで、今回初めて観させてもらいます。とっても楽しみです。

どんな演奏なのかなぁ。弾き語りだそうで、そういう風にひとりで発信していけてるのがとても素敵なことだと思います。

ワシゃあね、中々動きませぬな。ダメですな〜。
でもでも、魔法のような音楽を作ろうとは思ってるし、作ります。うん、作ります。

いつか、サーストン・ムーアとギターオーケストラ(リズムもベース音もなにもかもギターだけで奏でる100人くらいの)できたらなぁ。

2014年8月26日火曜日

その、にひゃくよんじゅうろく

最近は「Né-net」というブランドの洋服が大好きです。更に、Né-netから派生した「にゃー」といらところのも。

とってもかわいいのです。こんなおっさんが着るのはどうかと思いますが、個性的で良いと思ってます。

5月頃から「にゃーSHOP」へも行くようになりました。

「にゃー好きなんです」と店員さんに伝えると、顧客リストみたいなものに登録してくれ、毎月丁寧な手書きのDMを送ってくれます。

彼女が誕生日にくれたにゃーのブローチと靴下。

初めてNé-netで買ったのは帽子でした。西田のN!

こちらは去年かったオナガザルのパーカー。リボン付きでかわいいです。

最近買ったジャケットとブローチ。ワシはどうしても柄物が多いので、シンプルなジャケットをあえて買いました。セール期間中なのでかなり安かったです。ブローチはこのジャケットに付ける予定。
来月下旬辺りあらとうじょうかなぁ。

最後は、一番最近買ったトレーナー。袖のブルーバードがワンポイント

少しずつ増えてきました


ワシは若い頃とてとファッションに興味がありました。まだまだアメ村に活気があった頃。古着屋さんが多く、値段も安くて、毎週休みの日は通ってました。
それで買い物して、オシャレなカフェへ行くのが楽しみでした。

今では考えられませんね。

洋服はある種「防御」と「攻め」の両面を持っていると思います。
ワシは決してお洒落さんではないけど、自分に合った洋服を見る目はピカイチだと思っています。
だから買物早いですよ〜。

数年前に、貧乏故にほとんどの洋服や帽子を手放しました。高級な腕時計も。
今はそれを取り返してる段階です。

「お洒落ですね」とたまに言われますが、本当に着たいものを着れば誰でもお洒落さんになれると思います。

それが大多数の人から見て「ああ、ダサいなぁ」と思われても、その人が意識して来ていればそれは立派なお洒落さんです。

ワシもまた「お洒落」と言われたいです。変な格好してますけどね。

また来月Né-net(にゃー)行こうっと。洋服も時秋めいた物が増えてきましたね。
ワシはファストブランドにものは贅沢にもあまり好きではないですが、これからの季節のものを増やしていかないと、毎日同じ格好になってしまいます。

アパレルで働いて「にたいです。


そのにひゃくよんじゅうご

今日は一日中身体と頭があまりうまく動きませんでした。

せいぜいできたことは「ゴミ出し」くらい。

お医者さんに「我慢してはいけない」と言われているので、こういう日はあまり何もしません。ゴロゴロ寝転んでiPhoneとかタブレットを触るくらいです。


なんだか頭の中だけ秋めいてきています。それは秋服を買ったりだとか、涼しいところばかりに居るせいかも知れません。相変わらず日中の外では太陽SUNがギラギラ眩しいですけどね。

やらないといけないことが幾つもあるので、我慢しない程度に頑張らないと。


秋服もっと欲しいなぁ。



2014年8月23日土曜日

そのにひゃくよんじゅうよん

もう何年も前のことだけど、めちゃくちゃ好きな女の子がいました。

何度も遊びました。でもそれ以上の関係にはならなかったのです。

今もよく思い出します。どうしてあと一歩進めなかったのかなぁと。

うーむ、青い青い☆

時々、声が聴きたくなります。

今は彼女と一緒で幸せだけど。

2014年8月16日土曜日

そのにひゃくよんじゅうさん

ヨーロッパ企画という京都を拠点に活動している劇団の公演を観てきました。
ヨーロッパ企画 第33回公演「ビルのゲーツ」。

会場のゲートとともに。

めちゃくちゃ面白かったです。
2時間と少し、あっと言う間の時間でした。

やっぱり、ステージというのは特別です。


そのにひゃくよんじゅうに

久しぶりに人前で演奏しました。


一年ぶりくらいでしょうか。緊張しました。

それにしてもお酒をたくさん奢ってもらいました。

ギターチューナーが壊れてしまったので買わないと。

2014年8月14日木曜日

そのにひゃくよんじゅういち

急ですが、今日の夜に高槻の「JK富田」というBARでライブ演奏のお誘いがあったのでお受け致しました。

人前での演奏はたしか一年ぶりくらいです。緊張するかなぁ。

今日はバンドを辞めてからの主なスタイルの弾き語りと、iPhoneを使った簡単な即興パフォーマンスをしようと考えています。

「デジタルとアナログの融合」なんて言われるけど。全くの別曲でするので。なんのこっちゃ分からんことになりそうです。

5月に左腕を負傷して、しばらく三角巾で腕を釣っていました。ようやくここ2,3週間でほぼ全快し、演奏も出来るようになりました。下手くそでもいい!わんぱくに育てばいい!!


Echo of the SUNのグッズも販売致します。通常の料金から消費税8%を値引きさせて頂くので、売れるといいなぁ。

巷ではお盆休みが始まっている方もいらっしゃるようですね。良い夏休みになるといいですね。



買ってよね!

2014年8月13日水曜日

そのにひゃくよんじゅう

価格。

物作りをしていてそれを売るとなると価格を決めなくてはいけません。

ワシみたいに一人で何もかもやっていると、価格設定がすごく難しいです。

自分の作る物はまだほとんどの人に知られてはいないから、安くしないと売れないだろうなぁとか考えてしまいがちです。

一つの物を作る材料費、それに製作費、いろんなことを考えて価格設定をするのですけど、本当にその価格分の価値があるのかどうかは実は正直自分にはわからないです。

製作費については、時給換算すると凄く安いです。それは作るのが遅いということももちろんありますが、妥協出来ない面を消化する為に時間も同じく消化します。

価格、難しいです。

正直なところ、価値は買って下さった人が下せば良いと思っています。

2014年8月11日月曜日

そのにひゃくさんじゅうきゅう

夜中にちくちくしながら、よくよく考えると、今年10月で音楽を始めて20年になります。

中学生の頃、「これを一生やっていくんや」ってなんとなく思ったことを今でも覚えてます。

ワシは自分で言うのはなんですが、大層な才能があります。
但し、プレイヤーとしての才能が全くありません。上手やったら良かったのに…。

「音楽を始めてから」といっても、まともに活動したのはせいぜい8,9年くらいでしょうか。
でも何もしなかった年はなかったし、何も生まなかった年もありません。

自分の特徴として、「音楽をあまり聴かない」ということがあります。

それは自分の作るものに影響を与えてしまうからなのですが、影響ってどういった形であれ、受けてしまいますよね。

だから今はなんでこんなに聴かないミュージシャンなのか分からないです。
新しい古いとか関係なく、有名なバンドやミュージシャンの音楽を一度も聴いたことがなかったり、名前すら知らなかったりします。

なんでやろ。


20年間、いろいろありました。

中学校の体育館を借りてライブをやったのが初めての人前での演奏でした。ミスターチルドレンのコピーをやりました。懐かしい。

バンドでCDを全国発売するという目標も達成できました。
ラジオにも出させて頂きました。FM802では自分の曲が少しだけ流れたこともあります。
一流の人たちとも共演できました。

二次会どころか六次会までいったこともありました。日曜日の向こう側が見えました。

黒くて汚いけど魅力的なお話も沢山頂きました。
芸能事務所からのデビューという話もありました。でもマネージャー付きという経験してみたい誘惑はありました。

人見知りの性格故、音楽関係の繋がりはほとんどできませんでした。
何でか絵描き関係ばっかり繋がってます。石川さんのおかげです。

今は十三に移転したクラブウォーターという場がワシを成長させてくれたと思います。Knaveにも大変お世話になりました。
あと東京の地球屋さん。一度だけやったけど、良い指摘をしてくれました。


今は、うーむ、やりたい時にやる、作る、というくらいでいいです。考えてるのは「60歳になったらまたエレキギターを弾こう」ということです。

あんまり演奏したり聴いたりしないけど、音楽に触れるとやっぱり楽しいです。
ライブは最前列で観たいです。後ろで聴いた方が音が良いけど、前で頭振ってる方が楽しいです。

もううちには楽器もほとんどありません。コンポすらありません。でもそれでもいいです。

頭の中では即興でずっと音楽が流れてます。歩く時はリズムを意識します。

いちばん好きなバンドはtobaccojuiceです。二番目はザ・ソロシップスです。


なんだかまとまらなくなってきたけど、20周年なんやったら何か企画すれば良かったかなぁと思いました。
仲間内で、とかじゃなくてね。

今は「夏のいたずら」という曲を作ろうとしてます。冬にはできてるといいなと思います。


なんしか、24日のtobaccojuiceのギグに行けないのが泣きそうなくらい悔やまれるのです。悔やまれるので、意識してtobaccojuiceの音楽を最近は聴いてません…。ううう。。。

2014年8月9日土曜日

そのにひゃくさんじゅうはち

今月、東京の新代田Feverであるtobaccojuiceのライブ「タバコノケムリ」、ホーン隊は入るわ、エマーソン北村さんはサポートだわで、どうしても行きたいけれどど貧乏で行けず…。

京都、いや大阪でもいいから同じメンツでワンマンライブをやって欲しいです。そしてEl Nagueで打ち上げです。

ワシにとってtobaccojuiceは、ワシの命を救ってくれた愛すべきバンド。去年に活動再開ライブでは一曲目から泣いてしまいました

せめて宇宙で一番好きな音楽の「ドリームス」がYoutubeにあがりますように。ホーン隊が入ったこの曲を観てみたいです。あと、少し前に聴いた新曲もどれだけ成熟しているか聴きたいです。


東京の友達からはチケットの画像が送られてきました…。くそっ。

京都へ引っ越して来る前に、東京へ行くということも考えました。でも行かなかった。これが最後のチャンスだと思ったけど、行かなかった。率直にちょっと後悔しています。

あの街へいけばどうなってただろう。今はほとんど演ることのない音楽を続けていたかもしれないです。

それはそういう境遇になってみないと分からないですけれど、今とは違う決定的な何かがあったと思います。

さっき「最後のチャンス」と綴ったけれど、実はまだ諦めてません。

まあ、また松本さんを招いてパーティーをしよう。今度はおおくぼさんも来られればいいな。

そのにひゃくさんじゅうなな


大好きなリサ・ラーソンさんの展示が大阪でも予定されているようです。
今年はトーべ・ヤンソンさんの生誕100周年ということもあり、12月にはムーミン展もあります。

どちらも楽しみです。

リサ・ラーソンさんの作品といえば、ワシが付き合ってる彼女とまだ付き合ってない時にハリネズミのキーホルダーをプレゼントしたことがあります。ワシはその時は「いいなぁ」程度だったんですけれど。こいつとの出会いでいっぺんに変わりました。

マイキー。

もう一目惚れでした。展覧会も楽しみです。お金貯めなきゃ。


ムーミンはついに「100年」。100年記念のアラビアマグカップ、これが欲しいです。か・え。る。か・な?

こちらも楽しみです。

ちなみにワシは「ミムラ姉さん派」です。アニメでは「リトル・ミイ派」です。

ムーミンのこのCMは、投げやり感があってすきです。


♪そりゃよかったね〜よかったね〜

ワシも水面下で展覧会の話があります、来るべき日にそなえておかないと。

そのにひゃくさんじゅうろく

3日前の事だけれど、大阪から旧友が遊びに来てくれました。会うのはきっと7,8年ぶりだったと思います。

「八坂神社へ行きたい」ということだったので向かいました。


ううむ、立派であります。

神社の脇で子猫がにゃあにゃあ鳴いていました。近ずくと、ずいぶん衰弱している様子。
触っても逃げないで、むしろすり寄ってくるくらいでした。

抱きかかえてみると目やにがすごかったので、指を濡らしてぬぐってあげました。

こっちが離れようとしてもよちよちと付いて来ようとします。まいりました。

こんな時はどうすればいいのでしょうか。動物病院へ連れて行くお金もないし、自分で保護することもできないし(ペット禁止)、お役所は、、、ねえ…。

ともかく何か食べさせようと考えて、近くのコンビニで猫缶を買って戻りました。

缶詰を開けて中身を取り出して食べさせました。がっつくとまではいかなくとも、ちゃんと食べてました。

これ以上は本当にどうするのが良いのか分からなかったので、ワシらは神社へお参りに。

15分ほどして戻ると、女の子三人が子猫を取り囲んでました。まああんまり良い囲み方じゃない感じ。

猫は猫缶を半分ほど食べて、さっきとは違って少し動けるようになっていました。それどころか囲まれている女の子たちを物凄く警戒している様子で、ほとんど動けなかったのに、ひょいとジャンプして茂みの中に消えていきました。

ワシらにはすり寄ってきたり付いて来ようとするくらいだったのに。きっとその女の子たちは「何か」を纏っていたのだと真剣に思います。動物は敏感です。その「何か」を察知して逃げたに違いありません。

ともかく、うまく生きていってほしいです。何もしてやれなかったけれど、また会えたら会おう。



こんな時、どうすればいいのでしょうか。ワシには分かりません。野良猫には野良猫の生き方があります。人間には人間のできる範囲があります。それぞれ「やっていいこと悪いこと」がきっとあります。

どうすればいいのでしょうか。

ブログ連投「猫のこと」。


2014年8月2日土曜日

そのにひゃくさんじゅうご

今日は隣町の西院である西院ミュージックフェスへ行きます。

お目当てはエマーソン北村さん。

あとはどうやら。


フェス、ワシは出たことはないけど、フェスちっくな「白馬ジャズストリート」っていうのに石川 武志さんと崎田 憲一さんと一緒に出たことあります。


一日目はsafarisとしてバンド演奏して、なんや知らんけど山が、夏が気持ち良くて、マイクで「ステージの屋根とってもらえませんか」と言いながら、一時間半くらい演奏させられて、ギターでネイチャーエコーノイズかましまくったら主催のおばちゃんに「あんたらプログレやん!」とキレられ、はてワシらははなからジャズの人じゃないのに…、としょんぼりして、主催側のミスでホテルの予約を取られてなくてアパートで一日目を過ごさせられました。

まあ、あれはあれでおもしろかったです。
白馬の水道の蛇口からでる水の冷たさに感激しました。

夜はみんなで花火をしました。ワシらは花火マナーが悪く、ドラゴンを口に咥えたりして遊んでたらまた怒られました。


石川さん、若!

二日目は石川さんがライブペイントをして、safarisに崎田さんを加えてまた2時間くらいの即興演奏をば。

演奏場所はスキーのジャンプ台の前でした。長野オリンピックで日本チームが金メダルを取ったジャンプ台。

 登ってみたら凄い傾斜角度でした。


これでも演奏中です。やる気まんまんです。空にジャンプ台から何人ものジャンパーが飛びたってくれてました。感激。

崎田さんのスティールギターから「聖者の行進」が火を吹きました。

石川さんは白い馬「白馬」と、蛇「ジャ」の図「ズ」というダジャレペイントをかましました。


ワシは始まってから20分くらいは演奏せずに芝生の上で観てました。


終わってからみんなで蕎麦を食べに行きました。めちゃくちゃ美味しかったです。出汁なしで大根おろしだけで食べるやつ。

二日目もまた主催のおばちゃんに「プログレやん!」とキレられ、この人なんでワシらを呼んだんやろう、てええ加減腹立って打ち上げでおばちゃんの車に皆でネギを投げつけまくりました。ネギさんごめんね。

おばちゃんはめちゃくちゃな奴で、免許なしのワシに車でタバコ買うてこいとかいうし、若い奴ら(演者)に設営とか撤去とかさせたりで、これもまた腹立ってワシは何にも手伝わなかったです。ワシ、演者よ?

二日目は最高なコテージに泊まらせてもらえました。





電話がバナナでした。


経験したことの総括は、

「夏の白馬で催しをやっても、白馬へ来てる人は日中は山登りでそれどころではない」

ということと、

「ノイズ出したらお客が外国人しかいなくなる」

ということと、

「ジャズストリートの演者として『ジャズの人です』と白馬のお店に言うても何にも無料にならない」

ということでした。

夏の良い思い出です。

2014年7月30日水曜日

そのにひゃくさんじゅうよん

自分にとっての「ベスト5」なんてものを考えるのが好きです。

例えば天ぷら。

もずくを一位にするか、はたまた、たらの芽を一位にすべきか。

とか。

だいたい食べ物関連が多いです。寿司も悩み所ですね。回転寿司行くと迷ってしまって食べ始めるまで15分はかかります。


あと、点数をつけるのも好きです。

点数は10点満点評価で、ワシは中々の辛口で、7点なんて出ようものならそれはミシュラン三つ星に値します。


頭の中はこんなことと妄想、それに音楽が鳴っているのが普段の正常なワシなのでした。

2014年7月23日水曜日

そのにひゃくさんじゅうさん

物作り、がんばってます。

のろのろノロマな亀さんみたいなペースだけど、日々悩みながらの製作だけど、がんばってます。

このがんばりがいつか報われるといいなと思います。

2014年7月22日火曜日

そのにひゃくさんじゅうに

京丹波町は質美にある、旧質美小学校内の絵本のお店『絵本ちゃん』にて、Echo of the SUNのどうぶつブローチを販売して頂けることになりました。

絵本ちゃんについては去年の記事に書いてあります。→『そのひゃくさんじゅういち

閉校になってしまった学校ですが、素晴らしい環境にある素敵な絵本屋さんです。

今回お取り扱いして頂くのはこの子たち。

もういくつかはお買い上げ頂いたようで、とても有り難い限りです。ありがとうございます。

絵本ちゃんのある旧質美小学校では、催しなんかもよく開かれています。夏休みのお出かけにぴったりだと思います。


〒622-0332 京都府京丹波町質美上野43 旧質美小学校内
E-mail:ehon@kyoto.zaq.jp



看板のロゴは荒井良二さんです。


2014年7月20日日曜日

そのにひゃくさんじゅういち

どうぶつブローチ青のネコを追加致しました。

オッドアイです。

画像ではちょっと分かり辛いですが、相当奇麗な青色のネコです。

手作りポケットティッシュカバーのプレゼントもまだやっています。

どうぞよろしくお願いします。

https://echo-of-the-sun.stores.jp/#!/items/53cacb148a5610dd58000ca0

2014年7月17日木曜日

そのにひゃくさんじゅう

オンラインショップにどうぶつブローチを追加致しました。

第一弾はクマ!

シンプルなクマさんです。洋服に付けるも良し、カバンに付けるも良し。どこでもいつでもクマさんと一緒!

今後、少しずつどうぶつのバリエーションを増やしていきます。目標は1〜2日でひとつです。

ちょっとおかしなどうぶつ達も登場するでしょう!よろしくお願いします。


ちなみに、こっそり惑星キーホルダーも販売しております。

地球ではありません。

上記商品をご購入の方に、オマケとして余り生地で作ったポケットティッシュカバーをプレゼント致します。(色柄は選べません)(数量限定)


どうぶつブローチや、惑星キーホルダーで、お好みのどうぶつや星のオーダーメイドでのリクエストもお受けできますので、お気軽にご連絡ください。

連絡先は、
echo.of.the.sunあっとgmail.com (あっとを記号に変えてください)
こちらまでよろしくお願い致します。

オーダーメイドでのご購入はこちらのメールアドレスからお願い致します。

件名に「商品購入」本文に「購入商品」「お名前」「ご住所」「電話番号」を書き添えて送信下さい。
メールでのご注文の際の決済方法は銀行振込のみとなります。(振込手数料はお客様ご負担でお願い致します)

それでは本当に宜しくお願い致しますー!!




2014年7月16日水曜日

そのにひゃくにひゃくにじゅうきゅう

どうぶつブローチ。

15個作りました。こちらについてはまた後日お知らせ致します。

こいつ気に入ってます。アオイトリ。ふふふ。

2014年7月8日火曜日

そのにひゃくにじゅうはち

今日はワシが音楽で物凄く影響を受けたバンド『Sonic Youth』をご紹介するとします。

このバンドを聴き始めた1998年のライブ映像がYouTubeにありました。


ドイツでのフェスティバルのようです。映像は70分もあるのでお暇な時に少しかいつまみながらでも。

Sonic Youthの特徴は、「変則チューニング」「不協和音」「自分達の海賊版レコードを自分達でリリースする」そして「ノイズ」といったところが主な特徴でしょうか。

ワシは高校の授業で、通常習う音楽の授業とは別に特別な授業を受けていました。
「聴音」とか「ソルフェージュ」「音楽理論」とか。ピアノをたらら〜んと一度だけ弾かれてそれを楽譜に起こしたり、楽譜だけ渡されて知らない曲をその場でいきなり歌わされたり。

なかなか大変でした。周りの生徒は幼少期からピアノを習ってたり、絶対音感を持ってたり。でも先生にとってはワシは素人のホープだったようで、よく目にかけて頂いていました。

そんなこんなで、音楽を理論的に捉えるということが自分にとっては当たり前のことのようでした。(ちなみに三年生を待たずに学校は辞めました)

曲を作ってもなんだか当たり前のようなものしかできなくて、少し悩みました。
そんな時に観たのが衛星放送でやってたフジロックフェスティバルの映像でした。

いろんなミュージシャンが集まって、どんどんライブをする。あまり洋楽が好きではなかったし、あんまり聴いたことがなかったので新鮮でした。
今となっては当たり前のように定着した「フェス」。このフジロックが日本では先駆けだったんではないでしょうか。たしか観たのは第二回目のフジロック。

相方のkat-changがBECKに夢中になる中、ワシが心を奪われたのはSonic Youthのこの映像でした。「Wildflower Soul」という曲。


びっくりしました。「ベースがいない」。それまでワシは主にベースを自分のパートにしていたので、それだけでもびっくり。それにギタリスト(サーストン・ムーア)がデカい。

ころころ変わるテンポ、変拍子、そして所々鳴っている変な音とノイズ。それまでの自分の固定観念を完全に打ち砕く演奏でした。変な弾き方してるし、ギター叩いたりもしているし。


と、ここまで綴ってきましたが、今までのワシの作った曲をご存知の方には分かるでしょうが、「どこに影響が?」と思うと思います。
ワシがバンドでのライブ終わりに必ず鳴らしていたノイズなんかはもろに当てはまるとは思いますが、このバンドから受けた影響は『自由』というところが実は一番大きいのです。

チューニングを変えたっていい、ノイズを鳴らしてもいい、ギターを振り回してもいい、ピックや指だけがギターの音を鳴らすわけじゃない。その他諸々。「曲作り」という面ではそれほど大きなものではありません。(safarisの"コロナ"なんかはちょっと受けているけれど)

1998年の翌年、Sonic Youthは機材の盗難に遭いました。それ以降少しの間は音がそれまでとは違っていたのが残念でした。

2001年のアメリカ同時多発テロにも遭っています。彼らの所有するスタジオがグラウンド・ゼロに近かった為に、それまで行っていたレコーディングもしばらく止まったそうです。彼ら自身に何もなくて良かったです。

ちなみにライブ中の右側の男性と真ん中の女性は夫婦でした。"でした"というのも、2011年に離婚したようです。その後バンドは停まっています…。

その他、メンバーにジム・オルークを迎えたり(ワシは嫌だった)、ジムが去った後はPAVEMENTのベースのマーク・イボルドを迎えたりして(今もメンバー)、活動を、、、停まってるね。


さて、ここでお願いがあります。
ワシが誰かに貸した「ソニック・ユース・ストーリー(著 アレック・フォージ)という本と、「1991: The Year Punk Broke」というビデオを持っている人は返して下さい…。



見覚えのある方はよろしくお願いします…。
アマゾンで本買おうとした矢先、売り切れました…。


最後に、Sonic Youthの「Sunday」という曲を。あのホームアローンのマコーレー・カルキンくんが恋人と出てます。


『にっSUN』の「SUN」とは、この曲からも実はきてるのですよ。

2014年7月7日月曜日

そのにひゃくにじゅうなな

Tumblr」っていうのを始めてみました。というのも、tobaccojuiceのホームページを見たらリンクがあったので。それだけ…。

ワシは様々なSNSに登録してます。このブログの「SNS」っていうところにリンクが貼ってありますが、実際にはこれ以上のSNSに登録してます。

まぁ、その全部が全部を頻繁に利用しているわけじゃなく、ほったらかしのものもありますけど。

なんだかこいういの好きなんですね。人見知りなので、顔が見えないのがいいのかも知れません。
特にフォロワーさんや友達を増やそうとは思ってないけれど、これで出会った方々も沢山います。

あとは、オンラインショップの宣伝になれば(せねば)いけませぬなぁ。

2014年7月5日土曜日

そのにひゃくにじゅうろく

『ガチャコン、ガチャコン』

って、同じ物が出てきてベルトコンベアで運ばれていく様を想像しながらちくちくニードルを刺しました。

パンダ工場稼働中。

ひとつひとつ、顔も形も違うけど、それってハンドメイドならではでおもしろいなぁと思えるようになってきました。

「あじがある」

ったいう言葉はあんまり好きじゃないけど、そのひとつひとつに違う表情があって、個性に繋がるのかなぁ。と。

3つのパンダさん、少し鼻が大きかったり、ほっぺたが下膨れしてたり。

もうちょっと整形(成型)しますけどね。

どうぶつブローチとして販売致します。
今後の生産ラインは「猫」「謎うさぎ」「クマ」「怪鳥」とワシのノートに書き込まれております。

謎うさぎてなんや。

2014年7月1日火曜日

そのにひゃくにじゅうご

オーダー頂いた材料の買出しへ出かけました。

「ついでにあれとこれも。」

と思って行ったのに、見事に忘れていました…。

忘れ癖がとても酷いのです。すぐに忘れます。すぐに彼方まで飛んでいきます。

下半期になりましたね。

2014年6月28日土曜日

そのにひゃくにじゅうよん

毎年この時期あたりになると、京町堀のセレクトショップstructで、ヘンプアンクレットを取り扱って頂いています。

今日から店頭だけではなく、Webストアの方でも取扱いをして頂いています。

画像は全てstructのHPより頂戴致しました。いつも綺麗に撮影して頂いて恐縮であります!

店頭とWebで在庫を共有しておりますので、在庫状況が随時変わりますのでご注意下さい。

と、これを書いていたら、早速売り切れたお色が何色かあるようです。お買い上げ頂いた方、どうもありがとうございます!

夏にぴったりだと思います。男性女性問わず、店頭、Webでどうぞ宜しくお願い致します。

そのにひゃくにじゅうさん


昼前から病院へ行き、待ち時間と診察時間合わせて一時間かかってしまって、ちょっと疲れてしまいました。

京都タワーを眺めながらお昼ごはんモグモグ。

ほんとはこのお店で食べたかったのだけれど。ロゴが秀逸。ザ・パーフェクト・ハマムラ。

ハマムラかまぼこいいなぁ。ザ・パーフェクト・かまぼこ。


烏丸通を北へ。
柿ですって。もう実が実り始めてるんですなぁ。初夏から秋へ向けて。大きくなあれ。

その後はワシの手芸用品をいつも買っているノムラテーラーへ行き、新しい生地を受け取りました。


ストックしてた古着の生地なんかがもうほとんど無くなってきていたので入荷。
といっても、今の所生地を使った商品はまださほど考えていないので、おおくぼひでたかさんのぬいぐるみ本を見ながらぬいぐるみを作るという裁縫の練習みたいなもの。


次は何作ろうかなぁ。

次いで、藤井大丸へ行き、大好きなNé-netやmarimekkoの物を見ました。欲しい物がてんこ盛りでした…。しかもセール中…。ぐぬぬ…。


ちょっとくたびれた一日でした。